IMG_2032

白兎神社から車を走らせること1時間半くらいでしょうか、山奥に入ったところに温泉街がありました。
三朝温泉です。この字で「みささ」と読みます。山陰地方は読み方が難しい地名が多い!

そして宿泊したのがこちらの旅館。夕食、朝食付きのプランを選びました。


三朝温泉 清流荘
トリップアドバイザーの紹介ページへ

到着したら早速温泉へ。夜と朝で男風呂と女風呂を入れ替えてくれます。露天風呂もあり、上の方には貸切風呂もあるようで、結構たくさんのお風呂がありました。あまり広くはなく、古いので更衣室などはあまりゆっくりしたいと思う感じではありませんでしたが、気持ちよくお風呂には入れました。

お部屋の前には川が流れていて風情があります。
IMG_3595

お夕食はこちら。メニューはありませんでしたが、牛は鳥取牛でとても柔らかくて美味しかった!
あとは豚しゃぶ、お刺身、蟹など。
IMG_2114

途中で天ぷらや茶碗蒸しも出てお腹いっぱいになります。ビールは別料金w
デザートにはパンナコッタも。
IMG_9525 2

6月は実は蛍のシーズンだそうで、旅館から少し歩いたところに蛍スポットがあると案内してくれました。浴衣姿のまま、早速蛍を見に。東京育ちの私、蛍は野生はもちろん、動物園などで特別展示をしている時もなぜか蛍は光ってくれず、まともに蛍を見たことがありません。

こんなネオンサインがw これ以外は真っ暗です。
IMG_0773

蛍は本当にたくさん飛んでいて、とても幻想的でした。小さなクリスマスライトみたい。あんなに光るんですね。写真を撮りたかったけど真っ暗でした。
ボランティアで地元の方がその場にいて、蛍の話をしてくれたりしていました。少しでも旅行に来てくれた人たちに喜んでほしい、蛍のことを知ってほしい、と毎晩来る他、蛍が住みやすいように掃除をしたり環境を整えてくださっているようです。ありがたいことです。

雨が降ったりなんかして蛍が見れない時のために、室内でもテントで飼っている蛍を見ることができます。野生を見たばかりだし見なくてもいいかな、とも思いましたが、中に入ったら蛍はもちろん、ゲンジボタルと平家蛍の説明なんかもあり、これはこれで行ってよかったです。

帰ったら布団でゴロゴロ。大してガールズトークをすることもなく寝落ちしてしまいましたー。
IMG_2250

そして朝。お食事前に露天風呂に入ります。こちらも小さいけど気持ちよかったです。

そして朝食。白いご飯かとろろ麦飯を選べます。
豆乳鍋なんておしゃれ!そして写真には入りきりませんでしたが卵焼きもありました。とにかくお腹いっぱいです。ロビーではコーヒーもいただけます。

こちらの旅館は朝食・夕食が付いているにも関わらず、HIS旅行のなかでは割とお手頃価格だったので少し不安もあったのですが、建物の老朽化は否めませんでしたが、食べ物も美味しいし、スタッフも親切な方が多く、蛍も見れたし大満足でした!



自由にお安く旅行を計画したかったらHISはオススメです。私が利用したのは「【羽田発着】滞在中レンタカー付&乗り捨て代金込!さらにお好み焼き・出雲そば『選べるご当地グルメクーポン』付!ANAで行く!ぐるーり山陰山陽ドライブ旅2日間」です。