TWG

TWG、日本ではどれくらい知られているのでしょうか?
知識の浅い私は最初てっきりトワイニングティー(Twining)だと思ってしまいましたよ。
昔、コマーシャルでトゥワーイニーーーング♪ってありましたよね??わかる???

でもこちらはそのTwiningではなく、TWGという、シンガポール発の1837年からある由緒ある紅茶のお店だそうです。ウィキペディアでは2008年からとなっていて、その方が私の感覚には合うのですが(笑)→過去にシンガポール行ったり色々していても聞いたことがなかったので。

まあともかく、スーパーで帰るトワイニングティーと違って、高級感たっぷりなのがTWF Teaであります。バンクーバーでは数年前にオープンしていて、前にも伺ったことがあったのですが、今回は初めてアフタヌーンティーを楽しみに行きました♪



TWG Tea Salon & Boutique
トリップアドバイザーの紹介ページへ

狭いながらも高級感あふれる店内。
友達と2人で行ったのですが、お互い別々のメニューを頼んでみました。

まあその前にお茶から。本当にたくさんの種類があって迷ってしまいます。わからない場合、お店の方に聞くと色々と教えてくれます。友人はメニューにはなかった洋梨系のお茶があるか聞いてみたのですが、そうしたら見事に隠れメニューで存在しました!無難なアールグレイを注文した私はブロガー失敗ですな(笑)ちなみにカラトリーにもTWGの名が刻まれていて感動。

お茶

そしてこちらはHarvest Tea Set。下の段はエスカルゴコロッケ、マッシュルームパイ。中段はパンプキンスープとフォアグラとサーモン、上段はデザートで、タルトタタン、パンナコッタ、プチシュークリームとマカロンとケーキ。どれも美味しかったです。
Harvest Tea Set

こちらのティーセットはすでにメニューには見当たらない?!
こちらも物によっては半分食べましたが、美味しかったです。
teaset

お茶付きで$48ですが、$11よりも高いお茶を頼むとその分料金がかさみます。例えば$13のお茶を頼むと$50になるとかそういう感じです。

量はアフタヌーンティーにしてはまあ食べようと思えば食べきれる量です。急かされたりしないので、ゆっくりと優雅にお食事&おしゃべりを楽しめるので女子にはうってつけではないかと思われます。

季節ごとにメニューが変わるのもありがたいですよね♪

ちょっと高めなのですが、またいつか行きたいな、と思うお店です。