スクーター

いやあ、レストランのお話以外にも書きたいこと色々あるのですが、写真がどんどん溜まっていくのでとりあえずこちら優先で。

クリスマス時期のバンクーバー、素敵なイルミネーションが各所に見られて気分は上がりますが、めっきり寒くなってしかも雨の日が続いています。まあ雪よりはいいけど。

入り口の黄色いスクーターが目印のこちらのカフェ、実はフェアモントホテルパシフィック・リム の中にあります(トリップアドバイザーのホテルページにリンク)。前回のブログのBotanistもこちらのホテル内ですが、位置が違うので、気がつかない人もいるかも。



Giovane Cafe + Eatery + Market
トリップアドバイザーのレストラン紹介へ


こちらのホテル内のカフェ、ちょっとした軽食やケーキ、そしてお土産なんかも手に入るお店なのですが、5つ星ホテル内のカフェとあってお値段はお高め。

でもそんな中、ショーケースにひっそりと佇むこちらのパンが人気なんです!
インスタグラムでもグルメの人たちがしょっちゅう写真に上げてます。

1つずつ丁寧に箱に入れてくれるところは、包装過剰な日本をちょっと思い出します(笑 ここではいい意味で)

Giovane Cafe

箱を開けると…
「you can't buy happiness but you can buy cake」(幸せは買えないけれどケーキは買えるよ)
なんてお言葉が。
Giovane Cafe

今回は抹茶味と普通味を買いました。
Giovane Cafe

ちょっとクリームが入りすぎていて甘くすぎたりしないのかしら、と心配しましたが、
実際に食べてみると、中のクリームはふわふわなのでそんなにお腹にたまるといった感じでもなく、しかも甘さも控えめだったので、普通に完食してしまいました。
個人的には抹茶味がおすすめ。

もう一つ、こちらのラズベリークロワッサンは、生まれて初めて見たので買ってみました。
中にはラズベリージャムがこれでもかっ!!!というほど入っていました。
感想は…北米のペイストリーって感じです。(これ以上は聞かないでっ!)
IMG_1932

Sugar Bunはレインボーな「Love Bun」がある時もあるらしいです!また近いうちに行きたいと思っています!