9e014960001b1c29c2a78cfbf295e193_s

どんどん物価が高くなる世の中。
東京のマンションの値段も億単位だったりしてたまげましたが、バンクーバーも負けておらず、というか、バンクーバーの不動産価格は2017年、世界第3位。先日政府が発表したバンクーバー市内の一般的1ベッドルーム(1LDK)の賃料は$1750ドル。

そんななか、ガソリンスタンドやニューススタンドを通り過ぎる時に目にする当選金「6.6ミリオンドル」とか「55ミリオン」とか桁違いの数字を見ると、55億万円なんて手に入った暁には…と夢は膨らみます。

カナダの宝くじはたくさんの種類がありますが、一攫千金を当てるべく人気な宝くじの一つはLotto MAX。今回は宝くじを買ってみました。ちなみにカナダの賞金は税金かかりません♪当たればウハウハ。

Lotto MAXとは

ダウンロード
lotto.bclc.com

Lotto MAXは、カナダ全国を対象に行われる宝くじ。49まである数字の中から7つの数を選びます
値段は1プレイにつき5ドル

ジャックポット(賞金)は1000万ドル(約10億円!)ですが、当たりが出ないと次の回への繰り越しとなりどんどん賞金が上がっていきます。最高賞金は6000万ドル

7つの数字全部当たり:ジャックポットまたは前回までの繰り越し金合計の89.25%
6つ当たり+ボーナス番号:繰り越し金合計の3.15%
6つ当たり:繰り越し金合計の3.35%
5つ当たり:繰り越し金合計の4.25%
4つ当たり:$20
3つ当たり+ ボーナス番号:$20
3つ当たり:1プレイ無料

5000万ドルまで繰り越されると、Maxmillion というプレイも加わり、こちらもMaxmillion の当選番号の数字7つ全部が合っていると100万ドルもらえます。

あとエクストラ(Extra)というプレイがあり、これを選ぶと50万ドルの賞金をもらえるチャンスも。こちらはマシンが勝手に1から99までの中から数字を4つ選びます。こちらの番号が全部一致すると賞金がもらえます

結構フクザツですよね…わかりづらいけど要はチャンスが3つあるという事です。でもMaxmillionもどんどん増えて行くので、厳密に言うとチャンスは3つ以上なのですが…。

宝くじ売り場にある申請表はこんな感じ。
IMG_6643

1回のプレイにつき7つの数字を選びます。1枠は$5ドル。5枠全部埋めると$25ドルかかってしまいますから、注意してくださいね。

次はExtraをプレイするかどうか選びます。こちらは1つにつき$1、最高10回まで選べます。

申請表を書き終わったらカウンターへ。できるだけクレジットカードは避けましょう。使える場合、キャッシングと見なされて手数料を払う羽目になるからです。銀行のキャッシュカード(デビット・interac)は使えます。

最初の1列目は自分で選んだ番号。残りの2列はコンピューターが勝手に選んだ番号で、自動的に付いてきます。

当選発表は毎週金曜日

自分で番号を調べる事もできますが、お店でスキャナーがあるのでこれでスキャンするのが一番手っ取り早いし正確です。
IMG_6636

ちなみに公式サイトによると、1等の当選確率は28,633,528分の11プレイが無料になる確率は8.1人に1人$20ドルもらえる確率は、71.3人に1人または76.7人に1人
Maxmillionの当選確率も28,633,528分の1 です。Extraでの1等当選確率は 3,764,376分の1ですが、数字が1つ当たる勝率(賞金$1)は6.8人に1人。これならくじ運悪くても勝てる確率ありそうですね。

ウェブサイトから購入

チケットはオンラインでも購入できます。
22
playnow.comより

購入はカナダ国内からに限ります。
宝くじ自体は旅行者が買っても、カナダ国内で買ったのであれば、当たれば賞金はもらえます。
オンラインでは、毎週自動的に宝くじを買う事もでき、当たるとメールが送られて来るそうです。

ぶっちゃけ毎週5ドルの宝くじを買うのなら銀行に預けた方が良さそうな気がしないでもないですが、当選する人は毎週コツコツと同じ番号を買い続ける人が多いそうです!うちはたまに思いついた時に買う程度で今まで最高で当たったのは$20ドル。5000万ドルの夢はまだかなっていません。が、いつか当たったらいいなぁー。

あとこの前見た日本のテレビ番組で見たのですが、宝くじを当てるには一日一善、小さなことでもよいから良い事を続けると当たる確率が上がるとか!私も心がけたいと思います♪