★バンカナ★ライフ in バンクーバー:たまに旅行、時々食べ歩き、時々美容、時々節約のお話

ブログ名変えてみました。迷走中ですw カナダ・バンクーバーに住んで足掛け25年。バンクーバー情報(ほぼフード関連)、趣味の旅行、ANAマイル修行、お気に入り美容グッズ、節約技などをご紹介します♪

タグ:カナダ

ベーグルと言えばニューヨークを思いつく方が多いかと思いますし、確かにその通りなのですが、実はモントリオールもベーグルで有名なんです。やはりお土産に買っていかねば!と思い、ベーグル専門店をサーチして行ってきました。La Fabrique de Bagel de Montréal1000 Rue d ...

今回は、マリオット系列のBonvoyでポイントが2回目の滞在からポイントが2倍溜まるダブルテイクキャンペーンをやっているのと、1泊分はポイントで泊まれるということもあり、こちらのホテルを選びました。シェラトン センター トロント ホテル(Sheraton Centre Toronto Ho ...

今回は、もうずーーーーーっと前から行きたいと思っていたのに結局行きそびれすっかり忘れていたレストランに行ってきました。そういう事をしているとなくなってしまうレストランは多いのですが、ここはそんな事はなく、とても繁盛していました。Belgard Kitchen 55 Dunlevy ...

バンクーバー市内を歩いたり、車で通ったりすると、所々で素敵な紅葉が楽しめます。→その記事はこちらでどうぞでは、山の方はどうかと言うと、メープルツリーとか楓系の木はあまりなく、杉系の木が多い感じで、実は公園ほどには紅葉は楽しめません。でも、自然の宝庫ですか ...

日本人にとって、カナダのイメージと言うと、「寒い」そして「紅葉」「メープルリーフ」がある様に思います。それは確かにそうなのですが、どちらかと言うと東海岸(トロントやモントリオール方面)の方が、そのイメージに当てはまっていて、バンクーバーは冬はそれほど寒く ...

バンクーバーにはベトナム料理、特にフォーのお店がたくさんあります。今でこそ、美味しいラーメン屋さんがたくさんありますが、私にとってフォーはカナダでのラーメン的存在。時差ボケの時とか二日酔いの時とか、五臓六腑に染み渡る感じが好きですwが、今日紹介するお店はフ ...

日本も消費税が10%になってしまうようですね。痛いなあ。北米も名前は違いますが、消費税があります。国や州にまたがって旅行する場合、消費税の額も気になりますよね。そこで消費税の州ごとの違いをまとめて見ました。カナダの場合カナダの消費税の仕組み州によって名前は違 ...

なるべく余計なものは買わないようにしていても、住んでいると自然と出てくるのが不用品。断捨離なんかした日にはもうゴミ袋いっぱいにゴミが溜まりますが、日本よりはたくさんゴミが捨てられるのがありがたいカナダです。それでも指定のゴミ箱に入りきらない粗大ゴミやリサ ...

日本は秋祭りで盛り上がったり、お店ではハロウィンイベント関連で盛り上がっている頃だと思いますが、カナダは10月の第2月曜日はThanksgiving Day(感謝祭)で祝日です。 今年(2018年)は、10月1日が月曜日だったので、いつもよりちょっと早めの10月8日が感謝祭でした。 ...

アークテリクス(Arc'teryx)と言えば、カナダの有名アウトドアブランド。日本だと登山家やスキーヤーの間では有名ですが、一般的には知る人ぞ知る、的なブランドでしょうか?こちらのブランド、最先端の技術を駆使した素材を使い、ここバンクーバー(厳密にはノースバンクーバ ...

今年の夏、バンクーバーから日本に里帰りしていた間に少しでも小銭稼ぎがしたいな、と思い、フリマアプリのラクマ とメルカリに挑戦してみました。そして成果は上々でした♪でも早々日本に帰れる訳でもないし、普段カナダで不要になったブランド品を処分するために利用する方 ...

カナダ広し、レストランの数は無数、とは言えど、実はその中で話題になるレストランの多くが東部にあります。バンクーバーが発祥のおしゃれジャパニーズ居酒屋もトロントに進出していますし、やはり食の中心はトロントやモントリオールの様です。そんな中、カナダのTOP100の ...

バンクーバーの情報を、とか言いながら食べる事ばっかりじゃないか!というクレームが来る前に、ちょっともう少し観光的な事も書いてみることにしますwリンバレーはノースバンクーバーにある地域の一つ。バンクーバーには近場に海も山もあるのが特徴ですが、こちらは山の方で ...

私は目が良い、と言うか老眼なのでw、コンタクトレンズとは無縁なのですが、娘がひどい近眼で、お年頃でもありますので使い捨てのコンタクトレンズを使用しています。これが結構値段が嵩むんですよねー。上の写真みたいに自分で消毒洗浄して2週間とか使えるレンズにしてくれ ...

前回のブログでもお話したように(その時のお話はこちら→)、カナダのベネファイバーには天然の繊維、イヌリンが入っています。見た目がほぼ同じなアメリカのベネファイバーには難消化性デキストリンが入っているのに、国が違えば中身も違うのですねー。ちなみに同じ会 ...

2018年4月1日からカナダのアルコールの税率が2%上がりました。確か去年の今頃は、喚起を促すニュースが結構流れていたので事前に対処できたのですが、今年は連休のせいだかなんなのか、事態が発生してからニュースで見て軽くショックを受けています。政府によると、消費者 ...

旅行記書いてますが、閑話休題。と言うか、私の旅の思い出をツラツラ書き綴っても読んでる方は退屈?!昨日は(日本だと一昨日)エイプリルフールでしたね。皆さん、騙されましたか?日本でも色々あったようですが、朝マックの新提案!😆☀日本の朝を優しく満たす、#McSHAKE ...

↑このページのトップヘ