にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

【SINタッチ旅行記】マイル修行でシンガポールへ 成田→シンガポール NH803便 プレミアムエコノミー

IMG_6756 2

ANAのマイル修行の一環でシンガポールタッチに挑戦した時のお話です。今回はシンガポールへのフライトのお話。

成田に着いたらそのまま国際線乗り換え。
沖縄成田線は多くのアメリカ人がいるので出国審査の列も長めでしたが、まあまあスムーズに出発ロビーへ。国内線では持ち込めたペットボトルの飲み物もここではおさらばです。

シンガポールへはプレミアムエコノミーを利用しているので、ANAラウンジが利用できます♪
国際線のANAラウンジはそれこそ私が夢見る、まさにこの度に修行を積んでいると言っても過言ではないラウンジでありますw

早速中に入り、今日の昼食を調達w 
IMG_1128

え?!スパークリングワインとカレーライスの組み合わせはありかって??
もう合う合わない、など考えず、欲しいものを欲望のままにもらってきていただきましたw

JALのカレーもとても美味しいのですが、ANAのカレーもなかなかでした。そのほかうどんなどの麺類もありましたが、提供してくれる窓口がラウンジの一番奥の、一番わかりづらいところに。外国の方などでラウンジでカレーや麺類が食べれる事を知らない方達は見逃してしまうかも。→においはするのですがね。

飲み物もスパークリングワインなどワイン各種から日本酒、焼酎もあり、まさに飲み放題

結構混んでいて人の出入りも激しいので、できれば席を確保したいのですが、お一人様だと荷物を置きっ放しにするのは気が引けて、文庫本を置いて席を一旦外してから戻ってきたところ、見事に勝手に文庫本の場所が変わっていて見知らぬ親子が私の席に…なんてことも。まあしょうがないですかね。ビジネスなどでお一人様のラウンジ利用は多いと思うのですが、みなさんどうしているのか聞きたいです。

いよいよ出発の時間。なぜか今回もバスで飛行機まで移動です。今回はバス移動が多い。。。

国内線プレミアムクラスとプレミアムエコノミーって名前が似てるのでつい勘違いしちゃいますが、国内線のプレミアムクラスはビジネスクラス的立ち位置で、プレミアムエコノミーはあくまでエコノミーに毛が生えた程度の扱い搭乗する時はエコノミークラスとしての搭乗なのですね。今まで意識したことなかったので初めて知りました。

でも椅子は一昔前のビジネス席アメニティーもいただけますスリッパは常備で、あとはフライトアテンダントの方が来てくれるのでマスク、アイマスク、ウェットティッシュ、耳栓、歯ブラシなどからお好きなものを選びます。今回はプレミアムエコノミーの一番前の席でした。
IMG_1674

まずは飲み物。やはりここはスパークリングワインでしょ!
IMG_1131

そして機内食。エコノミーと同じお食事です。前回も思いましたがエコノミークラスのご飯の硬さとか野菜の硬さとかレベルアップして食べやすくなりました!
IMG_0330

デザートはエコノミークラスのアイスクリームの他に、すでに就寝時間となり電気も暗くなりすっかり忘れた頃にビジネスクラスの物を持って来てくれましたが、ちょっともうかなり遅い時間だったのでお断りしました。なんかチョコムースのようなグラスに入ったデザートだったので、「これはなんですか?」と聞いたのですが、「ビジネスクラスのデザートでございます」としか言ってくれなかった。プレミアムエコノミーはビジネスに憧れている人しか乗っていないとでも思ってるのでしょうか??ビジネスクラスの食べ物だからってなんでもがっつくわけではありませんよー!!←まあそれに近いものはありますがw

せっかくの海外なのに全く下調べをしていなかったのですが、ANAのエンタメシステムの中に「地球の歩き方」の電子ブックがあったりしたのでとても参考になりました♪
IMG_8358 2

時々うたた寝したりしているとあっという間にシンガポールに到着です。入国審査の待ち時間が結構長かったのですが、並ぶ時にカウンターが1つしか空いていない列と手前と奥、二つのカウンターが空いている列があること、あと日本人や欧米人などノービザで入れる国の人が多く並んでいそうな列に並ぶのが待ち時間を短くするコツかと思われます。
IMG_2838 2

入国審査を終えてから、両替とSIMカードをゲットして、出てきたのはもう深夜過ぎ。ここは安全を期してタクシーに乗ってホテルに向かいました。タクシーはクレジットカードが使えました。タクシーとはいえちょっと緊張していたのですが、おじちゃんがおしゃべりで緊張もほぐれましたw
IMG_3043

いよいよ明日から10年ぶりのシンガポールです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました