にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

四国旅行記 2017年8月 (4) 3日目:吉野川でラフティング&デカ盛りの聖地ひばり食堂

IMG_4734

———
2017年8月に行った四国周遊の旅行記です。
最初からお読みになる場合はこちらからどうぞ。

———

前の日に徳島を出ることなく秘境である大歩危に泊まったのには実は理由があり、この旅行の目玉の一つが吉野川でのラフティングでした!

カナダに住んでるんだからカナダにももっとすごいのがあるんじゃない?!なんて言われたりもしたのですが、四国の川は本当に綺麗だと聞いていたし、なんかすごくやってみたかったのです。(カナダの川も綺麗ですが)

今回利用させていただいたのは、ハッピーラフト。「大歩危、ラフティング」で検索すると色々出てくるのでその中からご自分で一番良いと思う会社を選ぶと良いと思いますが、私がハッピーラフトを選んだのは、トリップアドバイザーでの口コミが良かった事はもちろんですが、ウェブサイトもわかりやすくフレンドリーな感じがしたのと、スタッフに外国人が結構おり、オーナーもオーストラリア人なので、我が家のような日本語怪しいグループでも楽しめるかな、と思ったからです。

私たちが参加したのは半日ラフティングツアー。申し込みは事前にウェブサイトから行い、入金確認後(私は銀行振込ですが、今はクレジットカードもOKのようです)、詳細のメールが送られてきます。前日にもスタッフから確認の電話がかかってきて質問などがないか聞いてくれました。

当日はハッピーラフトに現地集合。ほとんどのスタッフが英語も喋れるようです。心強いです。(これで相方の通訳しなくて済むw)

軽い説明の後に男女分かれて更衣室で水着になってから、外で配られたウェットスーツを着用。その後バスに乗ってラフティングのスタート地点まで行き、安全確認の説明の後、いよいよラフティング開始です。ちなみにこの時、我が家には同時間に別で英語で説明してくれました。
linecamera_shareimage 3

ラフトは8人乗り(そのうちの1人はガイドさん)なので、相乗りになります。私たちのガイドはたまたまカナダから来たフェリックス。まだ日本に来て間もないので片言でしたが、きちんと日本語でガイドしてくれました(うちの相方には英語で)。

linecamera_shareimage

結構な激流の中を進み、迫力満点!
一番前が一番楽しいのですが、きちんと順番に席順を変えてくれます
一番最後の激流が一番迫力あるので、スリルを望む人は最初は遠慮して最後に一番前を陣取ることができると最高だと思いますw

linecamera_shareimage 2
こんな感じでどんどん川下り。

途中で流れが穏やかなところがあるのですが、そこではラフトから降りて自由時間。水の中でちょこっと泳いだり水掛け合ったり。

あるポイントでは崖からジャンプ!私的には高さ4メートルはあったと思うのですが、実際はどうでしょう?足がすくみましたが、スタッフが励ましてくれてジャンプした後は気持ち良かったです!やって良かった!←これジャマイカでも思ったな。

linecamera_shareimage 4

最後の激流スポットを通過して終了〜

吉野川は本当に水が綺麗でした!真夏の暑い日でしたが、それでも川の水は冷たかったのでウェットスーツを着てよかったです。ラフティングは船に乗ったり川岸から見るだけでは味わえない吉野川を体験できたと思います。

ラフティング自体はどの会社を使ってもあまり差はないのかもしれませんが、ハッピーラフトはとにかくスタッフが明るくて、誰にでもフレンドリーで、誰もが楽しめるように工夫してくれていると思いました。また行ける事があったら迷う事なくここを選ぶと思います。


ハッピーラフト

トリップアドバイザーの紹介ページへ

ツアー終了後は、スタッフの人が教えてくれた美味しくて安いと有名なひばり食堂へ。
遠くからでも外まで行列ができているのがわかります。専用駐車場があるので、車を停める場所の心配はいりません。

IMG_7415

入り口はこんな感じ。中はそんなに広くはありません。私たちのような観光客もいますが、地元の方もたくさんいらしてました。隣は同じ経営の精肉屋さんです。これが美味しいお肉が安く食べれる理由かも。
IMG_2105
「ひばりって美空ひばり?」なんて、美空ひばりファンの連れが冗談を言ったので、まさか〜、なんて返していたのですが、実はこのお店のある大豊町は本当に美空ひばりさんにゆかりの地だという事で彼女にちなんで名付けられたそうです!巡業中にバスの移動中、この辺りで事故にあったものの、地元の人たちに助けられて九死に一生を得たそうです。

メニューはこちら
IMG_3658

朝ご飯をしっかり食べたとはいえ、ラフティングの後なので良い具合にお腹も空いています。

こちらは息子が頼んだカツカレーの大盛り!
IMG_9825

写真だとわかりづらいですが、本当に大きくてボリュームたっぷりです。
普段なら日本の大盛りなんて軽くペロリな彼ですが、ここの大盛りはカナダ人もびっくりの大盛り(アメリカンサイズ?!)でした。後で調べたら、ここはデカ盛りの聖地なんですってね。納得です。

私が頼んだのは、しゅわんぼう丼。はてな?と思いましたが、イノシシのお肉だそう。
IMG_9565
こちらも普通サイズにも関わらず、ボリュームたっぷりで美味しかったです。若干臭みがあるかも。個人的には次に来るときはカツ丼を頼むと思いますが(一口もらったらとても美味しかったので!)、なかなか食べられないものですからトライしてよかったです。

満腹になった後は、すぐ近くにある高速に乗って、最後の目的地高知へと向かいます。(大豊町もすでに高知ですが)

ひばり食堂

トリップアドバイザーの紹介ページへ

——-
今回、色々と吟味した結果、選んだのは、H.I.S.のレンタカー付き、四国周遊4日間の旅。
自分で旅行の行程もホテルも選べるフリーのプランです。ラフティングは自分で個別に予約したものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました