にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

三翠園 高知城の近くに位置する重要文化財も温泉もご馳走もあるホテル

IMG_2925

四国旅行の最後の夜、高知で選んだのは三翠園。高知駅や高知城のほど近くにあります。

これはホテルの入り口!
旧山内家下屋敷長屋の跡であり、重要文化財に指定されているそうです。

山内家とは、代々土佐守をしてきた土佐の藩主。高知城を建てたのも山内家の山内一豊です。
この屋敷は15代藩主の山内容堂が、幕末より下屋敷として使用していたそうです。

でも重要文化財なのは門だけで、中にあるホテルは近代的な作りで、自動ドアもエレベーターもありますw

繁華街の近くにあるので駐車場は狭いのですが、入り口で鍵を渡すと係りの方が駐車してくれる方式なので大丈夫でした。駐車場代は500円かかりました。

ここでも龍馬さまに迎えられ、
IMG_4043

まずはお風呂へ。
大きなホテルなだけあってお風呂も脱衣場もとても大きく、綺麗でした。脱衣場には冷たい柚子茶のサービスがあり、これが美味しくてがぶ飲み。お土産屋さんでも買っちゃいました。

こちらのお風呂は温泉となっており、泉質はナトリウム塩化物高温泉。効能は、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・美容健康増進・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病、だそうです。

天然温泉で、露天風呂もあり、とても良かったです。朝風呂も行きたかったのですが、目の前まで行ったものの間に合いませんでした。8:45くらいだったかな。私は女性なので長風呂でもされると思ったのか、風呂掃除が先だったのか却下されてしまいましたが、私とすれ違いで後から行った男性陣は入れていました。

お食事は、ちょっと豪華感ある大広間で。
IMG_0660

今晩のメニューはこちら。
IMG_1116

海の幸、川の幸と盛りだくさんです。
IMG_4290 2

何しろ一番豪華なのがこちら。
本日のお造り4種とカツオのたたき。
IMG_5112
どのお刺身も新鮮で美味しかった!
カツオのタタキも高知に来たら絶対食べなくちゃ!と思っていたので嬉しいです。

先付。土佐の珍味。
IMG_1274

前菜各種。酒盗など土地の味が楽しめました。
田舎寿司も漬物とか苦手な我が家の子供達には不評でしたが、私は大好き♪
IMG_5938

鮎の塩焼き。桂浜で海を見てきたから高知=海の印象ができていましたが、四万十川も高知ですものね。川の幸もたくさんあります。
IMG_3127

こちらの天ぷらも四万十海苔を使用。
IMG_3284

蒸し物。
IMG_3988

お吸い物も豪華。
IMG_7286 IMG_8893

土佐山海鍋
IMG_7083

デザートの柚子ゼリーも可愛いしサッパリしててお腹いっぱいなのについつい食べちゃいましたよ。
IMG_2333 2

とても広い広間でみなさん忙しく働いており、スタッフを見つけるのがやや大変だったりもしましたが、お食事はとても豪華で美味しかったです。繁華街の中にあるし、食事付きじゃなくて駅の近くの郷土料理屋さんや居酒屋に行きたいなんて声もあったのですが、疲れた後にお風呂に入り、浴衣のままでリラックスして食べれる豪華料理の数々。豪華と言ってもサッパリしていて胃に優しい、でもお酒にも合うお料理だったので、ここで食べて良かったと思いました。

部屋に戻るとお布団が。食べてすぐだというのに横になる息子。牛になるぞ!
ちなみに写真を撮り忘れましたが、客室から見える中庭がとても素敵でした。
linecamera_shareimage 5

次の日の朝は違う広間での朝食。
ビュッフェ形式でした。和様とも種類が豊富で、目移りしちゃいます。
地域の特産物なども取り入れており、補充も頻繁にしてくれるので楽しめました。
IMG_4929

三翠園は規模の大きな旅館ホテルといった感じ。
旅館とホテル両方のいいとこ取りをしていてリラックスできました。


三翠園

トリップアドバイザーの紹介ページへ


——-
今回、色々と吟味した結果、選んだのは、H.I.S.のレンタカー付き、四国周遊4日間の旅。
自分で旅行の行程もホテルも選べるフリーのプランです。三翠園は追加料金が少しかかりましたが、その価値は十分あると思います。

四国の旅行記はこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました