にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

カナダの宝くじ(2) LOTTO 649 で一攫千金を夢見る

774e958d01820b2475cd3a2ab54a9ebd_s

先日、カナダで一番規模の大きな宝くじ、Lotto MAXについて書きましたが、バンクーバーのもう一つの大きな宝くじ、Lotto 649 について書いてみたいと思います。

Lotto 649とは

ダウンロード (1)

lottery.olg.ca

Lotto 649もカナダ全国を対象に行われる宝くじ。49まである数字の中から6つの数を選びます
値段は1プレイにつき3ドル

ジャックポット(賞金)は500万ドルからで、当たりが出ないと次の回への繰り越しとなりどんどん賞金が上がっていきます。

6つの数字全部当たり:ジャックポットまたは前回までの繰り越し金合計の79.5%
5つ当たり+ ボーナス番号当たり:繰り越し金合計の6%
5つ当たり:繰り越し金合計の5%
4つ当たり:繰り越し金合計の9.5%
3つ当たり:$10
2つ当たり+ ボーナス番号当たり:$5
2つ当たり:1プレイ無料

これに加えて、毎回100万ドルの当たりが保証されており、宝くじを買った時に10桁の番号が自動的に与えられ、この中から当選者が選ばれます。

そして、この宝くじにもエクストラ(Extra)というプレイがあり、$1を追加してこれを選ぶと50万ドルの賞金をもらえるチャンスも。こちらはマシンが勝手に1から99までの中から数字を4つ選びます。こちらの番号が全部一致すると賞金がもらえます

Lotto Maxに比べて選ぶ数字が1つ少ない分賞金額は減りますが、宝くじ1枚の値段は$2ドル安くなっています。当たる確率も上がります。とは言っても1等の当選確率は 13,983,816分の1ですけどね。それでもLotto Maxの28,633,528分の1に比べたら当たる確率は倍近くと考えるとちょっと当たりそうな予感?!←楽観すぎ

宝くじ売り場にある申請表はこんな感じ。
IMG_6649

まず、6つの数字を選ぶ宝くじは全国版とBC州版の2つあるので片方か両方を選びます。それから1回のプレイにつき6つの数字を選びます。全国版のLotto 649の場合は1枠$3ドル。

次はExtraをプレイするかどうか選びます。こちらは1つにつき$1、最高10回まで選べます。

ちなみに6つの番号ですが、自分で選ぶこともできるし、Quickpick と言うサービスを使えば(無料。カウンターで言えば良い)、コンピューターが勝手に番号を選んでくれます。どちらがいいのでしょうね?いつも同じ番号で書い続けるのならば、番号を記入した申請フォームは頼めば返してもらえるので、毎回それを使えば手っ取り早いです。

カウンターでお金を払って宝くじをゲット。
IMG_6617

最初の1列目は自分で選んだ番号(隠してますが)。GUARANTEED PRIZE DRAW の下にある10桁の番号が100万ドル宝くじの番号です。自動的についてきます。そして最後は1ドル追加で買ったExtra宝くじ。こちらの番号もコンピューターが勝手に選びます。

当選発表は毎週水・土曜日

自分で番号を調べる事もできますが、お店でスキャナーがあるのでこれでスキャンするのが一番手っ取り早いし正確です。

もしも当たっていたら、必ずサインをしてカウンターへ持って行くとその場で当選賞品がもらえます(高額の場合はどうやってもらえるのか当たったことないのでわかりませんw)下は当たった時のレシート。

IMG_6616

ああ、できることならもっとでっかいのをドーンと当てたいデス〜!

Lotto Maxの記事はこちらです↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました