にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

【カナダ・大麻解禁】日本では考えられない大麻解禁、現地の様子は?!旅行で行っても安全??

大麻

日本の感覚ではちょっと考えられないことですが、カナダで大麻が合法化されたニュースをご覧になった方も多いのではないでしょうか?

ニュースの通り、2018年10月17日に大麻の使用が合法化しました。

そこで、こちらカナダの様子を現地リポートしたいと思います。
とはいえ、私はドラッグもタバコもやらないので、本当にディープな部分はわからないので表面だけです。

大麻解禁当日の様子

吸ってる人
当日は、もちろんこちらでも大々的にニュースにはなっていましたが、特にそこまでお祭り騒ぎなどを目にすることはありませんでした。それは解禁日が平日の水曜日だったということもあるかもしれませんが、大麻はこちらではすでに珍しいものではなく、暗黙の了解的な部分がずっとあったこともあるかと思います。だって、トルドー首相だってやったことあるんですからね。

お店も、この解禁日よりも何年も前から、医療目的でのお店はオープンしていました。

そして、もうかなり長いこと、こちらでは大麻に対しては、タバコよりは良いとか、擁護の声が上がっており、外でも堂々と吸う人がいるので、自分は吸ったことがなくても、本物を見たことがなくても、ほとんどの人が大麻のニオイがどんなものかを知っています。それが公的にも、19歳以上だと使用できるようになったというわけです。日本で20歳以上がタバコを吸えるのと同じような感覚です。

噂では、某大学などでも解禁になったため、大々的にパーティーなどがあった模様。

合法による影響いろいろ

オンラインショップの年齢確認
↑オンラインショップでも年齢確認が。でもこんなのすぐ嘘つけちゃうような?!

合法化によって、逆に未成年は絶対に吸ってはいけない、というルールが徹底されることになるのは良いかと思います。ただ、今まで大麻を擁護している人たちが散々大麻に悪影響はない的なことを言ってきていますが(日本の元芸能人にもいらっしゃいましたね)、その辺はまだ医学的に100%証明されたわけではなく、日本で言われているように、これがドラッグの入り口になってしまう可能性があることはとても怖いと思います。でもそんなことを心配しているカナダ人とか若い子は私の周りにはあまりいないかも。結構皆さん洗脳されちゃってます。。。

ちなみに、カナダの日本大使館は、「日本国外であっても大麻(大麻を含んだ食品・飲料についても同様)に手を出さないように十分注意願います」と呼びかけているので、観光に来た時などに手軽に手を出したりしないようにしてくださいね。

郵便局が大混乱?!

カナダポスト
近頃郵便局に行ったら、ただでさえ小さな郵便局の中は箱が山積み。
オンラインショップ人気の影響で、不在届などで届けられなかった荷物が常に郵便局にあるのですが、この日はクリスマスでもないのに足の踏み場もないくらいの荷物。

郵便局のスタッフ曰く、大麻解禁で、オンラインショップで大麻を買う人が激増し、突然忙しくなったとか。まさかこんなところで影響を目にするとは思いませんでした。

それでも利用者は文句タラタラ?!

後ろめたさなく堂々と買えるようになって、利用者はざぞ嬉しかろうと思いきや、みんながそうと言うわけでもないようです。

元々合法化は、どちらにしろ吸う人があとをたたないのだから、その売上金を犯罪組織に利用されるよりも政府が儲けちゃおう、みたいなところもあるのですが(これもどうよ?!)、その値段が非合法で闇取引するよりも高いらしい(笑)だから、俺たちはこのまま密輸人から買うよ、みたいな人が結構いるなんて言うニュースも。↓ とほほ。

カナダの大学はOKですがアメリカの大学はダメです

カナダ
19才以上はOKと言うわけで、比較的堂々と大麻が吸えるようになってしまったカナダ。大学でもとりあえず吸えるようになりました。ただ、タバコと同様で、建物から8m以上離れた屋外でのみOKだそうです。

では同じく大麻が合法になった州が多いアメリカはどうでしょう?ワシントン州やコロラド州など、カナダよりも先に合法になった州はたくさんありますが、これらの州の大学は今でも大麻は厳禁です。と言うのも、州では合法でも国としては合法ではないからだそうです。

21歳まで飲酒できず(カナダは19歳)、大麻も禁止のアメリカの若い子の中にはカナダの大学生が羨ましいと思う子もいるとか(笑)

では大麻を避けたい人にとってカナダは安全なのか?!

色々と日本の感覚では考えられないような世の中になってきていますが、こういう世界もあるということでご参考までに。ちなみに、旅行などでカナダに来る予定の方、無理やり売りつけてくる人とかは全くいないので、普通に過ごしていれば全くのドラッグフリーで暮らせますから安心してくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました