にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

パリ旅行記 2018年3月 (9) 4日目:モンサンミッシェル・ツアー 後編



IMG_9147 2

モンサンミッシェルツアー参加体験記の後編です。私が参加したツアーはこちら。色々なツアーがあるので、日本にいる間に吟味してスケジュールや内容にあうプランを探してくださいね♪


モンサンミッシェルとノルマンディーのいなか村ツアー (エミ トラベル パリ)

トリップアドバイザーの紹介ページへ飛びます

さて、そんなこんなでいよいよモンサンミッシェルに到着です。曇り空が急に晴れて青空が見えてきました。バスが停まるのは、お土産やさんの前。おしゃれで新し目で、お土産がたくさんありました。トイレもあったのでここで最初に済ませるのがおすすめかも。
IMG_3469

ここから無料のバスに乗ってモンサンミッシェルの麓まで連れて行ってもらいます。詳しいことはバスの中で地図を見ながら説明を受けているので迷う事なくスムーズに行動できました。
IMG_5475

そして麓へ。この時点ではかなり潮が引いている状態です。
IMG_5409

写真を取りまくったら早速中へ。

いきなり有名なプーラールおばさんのオムレツ屋さん、もといレストランがありました。
おしゃれ。入ってみたい。けれどもまずは修道院が閉まる前に入らねば!という事でひたすら先に進みます。
IMG_6090

お店ではなく島の外側を、景色を楽しみながら歩いて行きました。
IMG_4403 2

そしていよいよ中へ。
IMG_0881

IMG_1523

中庭
IMG_2270

教会の身廊
IMG_4787 2

世界遺産であり、修道院だけでなく、要塞であったり監獄でもあったという西暦700年代からの歴史のある島。満ち潮などの知識がまだない頃、命をかけてここまでやってくる人たちもいた(そして実際に命を落とした人もいた)というモン・サンミッシェルは、荘厳で神秘的でありながら、美しい自然にも囲まれた、とても素敵な場所でした。

神聖な場所を見学し終わった後は、お買い物&腹ごなしタイム。
IMG_0653

行きは避けて通ったレストランやお土産やさんが連なるメイン通りを歩きます。
こちらは途中にひっそりとある近道の階段。幅にして60cmくらいしかありません。片腕の長さくらい。細身でないと無理ですね。すれ違うのも多分無理。
IMG_3824

さて、話を戻すと、出発までに夜ご飯を食べておかないといけないのですが、いかんせんこの日は日曜日。しかもツアースケジュール上、食べられる時間が5〜7時までなのに、夕食は8時開店がほとんど。実は行きのバスの中で数軒のレストランがエミトラベルのツアー客のためだけに特別にオープンしており、20ユーロでコースが食べられますよー♪空いているお店なんてありませんよー、という旨とお食事券の販売があったのですが、ツアーでの便乗販売を毛嫌いする相方が断固拒否。でもガイドさんの言う通り、空いている店はなく、部ラールおばさんのクッキーでもかじるしかないかと思ったところ、一軒だけ一般客にもオープンしているレストランがありました。


Auberge Saint-Pierre

トリップアドバイザーの紹介ページへ行きます

こちらもツアーのお食事券を売っていたお店でした…
クーポン券の客かと聞かれたので違うと言うと、それでも奥の方の席に通されましたが、ちょっと離れたさらに奥の席ではクーポン券のお客様が広ーい店内なのに1箇所に押しやれられていました。

私たちはそれよりは良い扱いをしてもらったし、サーバーの女の子たちは親切だったけれども、20ユーロで食べれるのなら親切にされなくてもいいかな、なんて思ったりしてw

頼んだのはシードルやワイン
IMG_5216

出てきたパンはちと固めw
IMG_2805

ムール貝はしじみサイズw
IMG_2083

でもオムレツは美味しかったです。半分しか食べられなかったけど。
IMG_9123 2

まあツアー客相手のレストランだし、こんな何もないところでなかなかご馳走が作れないからとプラールおばさんがこのオムレツを始めたくらいな訳で食材の調達も大変でしょうから、こんなものでしょう。ただ、マネージャー?の女性の態度はフランスで一番ひどかった!私たち個人的にと言う訳でなく、人種関係なく客全員に塩対応だったので、こういう人なんでしょうが。サーバーの若い子たちは一生懸命働いていて、親切にしてくれました。

さてお腹もいっぱいになったところで、夜景撮影です。あたりは薄暗くなり始め、潮も満ちてきて、さっきまで地面が見えていたあたりも一面海でした。
IMG_9115 2

震えながらこんな写真を撮っていると帰る間際になってみぞれっぽい雨が。天気予報では一日中雨だったのでここまで降らずにいてくれてよかった!
寒さの中、満員バスにぎゅうぎゅうに詰め込まれながらバスの出発地点まで帰ったのでした。

帰りもトイレ休憩を挟み、エッフェル塔のシャンパンフラッシュを見ながらホテルについたのは深夜過ぎ。もうただ寝たかったけど、明日出発なのでお土産屋さんで買ったカマンベールチーズと女子限定でいただいたシードルを食い意地を発揮して食べました。チーズ、美味しかったな♪
IMG_7923 IMG_8827

コメント

タイトルとURLをコピーしました