にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

ヤーマン!ジャマイカでオールインクルーシブ 2017年3月 旅行記 5 〜4日目(2)〜モンテゴベイ個人ツアー

ジャマイカのブラウニーはマリファナ入り?!

次は今日のツアーのメインの一つであるブルーホールという滝つぼへ。

オーチョリオスを奥へ奥へ、くねくね道を辿って行く途中で運転手さんが

「ここの名物の人がいるんだよー。でも止まるとブラウニーを売りつけられるから進み続けるけど写真とっても良いよー」と(笑)

IMG_1191

こういう感じ。好きです(笑)
わかる人はわかると思いますが、大麻入りです。
みんなやってるらしいですが、一応違法ですので、興味本位で買わない様にしてくださいね。

ブルーホール

そしていよいよブルーホールへ。

車内で水着に着替え(運転手さんは外で待っててくれた)、貴重品もカメラ以外は置いていきます。
もともと濡れても大丈夫な運動靴を履いてくる様に、と言われていたのですが、入り口で希望者には別料金で靴やライフベストを貸してくれます。

1グループに付き、一人ガイドがつくのですが、私たちを案内してくれたのはダンテ。若くて背が高くて細くてかっこいい!(あーー、写真撮りたかった)彼にカメラを渡し、早速滝の方へ。適宜写真を撮ってくれるのですが、まずは滝修行(笑)
29647984_Unknown

これ、結構水流が激しく、水も最初はなかなか冷たい!
本当の滝修行とか大変なんだろうなー。

その後何段階かある滝にジャンプするのですが、私たちは一番大きな滝は怖くてパス(5−6mくらいですかね)。ダンテは、私たちにカメラを預けて、洞窟みたいな所に潜り込んで他のところから出てきたり、大きな滝もどんどんジャンプして、もう忍者みたい!しかも裸足!

29648448_Unknown

よじ登ったり滑りやすいところでは、ダンテが手を差し伸べてくれます。
片手で私の様な重たい物体も軽々引き上げてくれて、もう目がハート。

何度かジャンプして、最後に好きなだけ泳いで終了です。
29648784_Unknown

ジャマイカと言えば、ビーチしか想像していなかった私たちにとって、
滝へ行くということは素敵なサプライズだったし、
ダンテがいなかったら、遠巻きから飛び込む人たちを見て、滝の写真を撮って終わっていたと思いますが、大丈夫、大丈夫、と言いながらも無言のプレッシャーをかけてくれたおかげで飛び込むことができました。そして飛び込んだら楽しかった!!

ジャマイカに行くことがあったらここは是非訪れて欲しいです。
そして、美少年に案内して欲しかったら是非ダンテをご指名ください(笑)

また長くなったのでその他のオチョリース観光は次で。

滞在したのはヒルトンローズホールリゾート&スパ。有名ホテルなのでツアーの車も問題なく来てくれるので安心です。でもモンテゴベイからオーチョリオスへの道路沿いにはたくさんの他の高級リゾートもありました。比較検討はこちらでどうぞ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました