にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

【海外旅行者必見】ガイドブックが教えてくれない事。現地でのSIMカード調達

9e2e4adcffa79c4df161f62e18b1f108_s

今時の海外旅行、ネットなしでは何もできません!私もシンガポールへの女一人旅をするにあたり、スマホからデータ通信ができる環境を整える事は必至でした。

単にSNSにアップするとかだけではなく、地下鉄MRTに乗るのにも、徒歩で移動するのにも、Googleマップなどのマップアプリはなくてはならないものです。これさえあれば行きたいところにあまり迷う事なく到着することができます。
そして、たとえ事前に色々と計画をしていたとしても途中変更があったりするのが旅の醍醐味。そんな時もネットでお店をリサーチしたり、予約をしたり。家で待つ家族なんかに連絡するのもデータがあればLINE電話なんかで無料で通話できちゃいます。

海外旅行はパスポートとクレジットカードとネットが使えるスマホさえあればなんとかなると言っても過言ではないかと思います。

 ガイドブックが教えてくれない事とは?

ネット環境のあるスマホが旅行に不可欠である事は、もちろんガイドブックやネットのトラベルガイドに書いてない訳ではありません。けれども気づいたのはそれらのほとんどがレンタルWifiの情報を列挙しているだけで、現地で買えるSIMカードに付いてほとんど触れていませんでした。

色々と調べてみましたが、複数で1つのレンタルWifiボックスをシェアして使う場合はわかりませんが、そうでない限り現地でデータが使えるSIMカードを買う方が安い場合がほとんどです(というか、私が調べた限りでは全てSIMカードの方がお得でしたが、そうでない場合もあるかもしれないので)。

もちろんレンタルWifiで事前に設定を済ませている方が安心だったりと利点はあると思いますが、分厚いガイドブックにも情報がなかったりして使い捨てSIMカードの情報を意図的に隠している?とまで疑ってしまったので、私のちっぽけなブログではありますが、この情報を発信することにしましたw
節約旅行をされる方はぜひ検討するべきだと思います。

ちなみにSIMカードとは、スマホでデータ通信や通話を行うために必要なICチップの事です。

【注意!】SIMカードが使えない場合

残念ながら現地のSIMカードが使えない場合もあります。ご使用のスマホが、NTTドコモなどのキャリアが販売しているものを利用しておりSIMロックがかかっている場合です。iPhoneだと、携帯電話会社で販売されているSIMロック版iPhoneとアップルストアなどで購入できるSIMフリー版iPhoneがあります。
ご自分のスマホがSIMロック版であることを知らずにうっかりレンタルWifiルーターなしで海外に行くと痛い目にあってしまうので要注意です!

 SIMロック版をSIMフリーにするには

35b3bde730aa0661a4e4a8630092e553_s

NTTドコモなどの主要キャリアでは、一定条件を満たせば即日SIMロックを解除することができます。条件はありがたいことにどんどん改善されていますが、現時点では、スマホを一括払い購入あるいは分割払の残債を支払った場合にオンラインでSIMロックを解除できるようです。詳しくはご利用の携帯会社にお問い合わせしてみてください。ちなみにショップでやるとお金をとるキャリアもあるようですからキャリアのホームページに行ってご自身で解除してみましょう!

旅行用SIMフリーのスマホは国内で購入しておく

もう一つの手としては、海外用にSIMフリーのスマホを購入しておくという手もあります。海外旅行が多い人なんかには特に良いかもしれません。スマホの買い換えが多い人は以前利用していたスマホをSIMフリーにして取っておけば余分な費用もかかりません。

SIMフリーのスマホは「SIMフリースマホ おすすめ」で検索すると出てきます。HUAWAYやASUSなど、2万円くらいから良いものが買えますよ。

海外旅行に限らず、SIMフリースマホがあれば、3大キャリア以外にどんどん出てきている格安SIM会社と契約して携帯料金をお安くすることもできるし、SIMフリースマホは買いです!

SIMは到着した空港でゲット!

8069685e7df1824a32eb34c6ca8e99b8_s
空港にしてはじめにする事は両替と現地SIMのゲットです!(←まあ両替は行く前にした方がいいかもしれませんが)

例えばシンガポール台湾だと、空港にSIMカードを売っている場所があり、大きく看板も出ているのでそこでやってもらうといいでしょう。事前に料金などをし食べて会社を決めておくのも良いですが、1週間程度の滞在なら大して差はないと思います。

空港だと信頼もできるし、外国人にも慣れているし、スマホを渡すと大抵お店の人がパパッと数分でSIM設定を完了してくれちゃいます。

カナダのSIMカード事情

名称未設定

ちなみに、バンクーバーは空港でSIMカードを売っているお店は見た事ないかも。アメリカでも見た事ないです。どうしてでしょうね。セブンイレブン(国内線で離れている!)とか両替所(国際線出口にある)には売っているそうですが、看板すら見た事ないかも。不便極まりないなー。

カナダのプリペイドSIMカードはメジャーな携帯会社ほか、様々な会社が取り扱っています。携帯会社はモールなどに普通に入っています。大手携帯会社はTELUS, ROGERS, BELL。ROGERS系列のFIDOも使い勝手いいです。他にも会社はありますが、エリア範囲が小さかったりするのでこの4つから選んだ方が確実かも。

プリペイドSIMカードはショッピングモール、コンビニ、ドラッグストアなどで手に入ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました