にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

【カナダ 祝日】サンクスギビングデー(感謝祭)とは?アメリカとの違いは?

ターキー

日本は秋祭りで盛り上がったり、お店ではハロウィンイベント関連で盛り上がっている頃だと思いますが、カナダは10月の第2月曜日Thanksgiving Day(感謝祭)で祝日です。 
今年(2018年)は、10月1日が月曜日だったので、いつもよりちょっと早めの10月8日が感謝祭でした。いつもは感謝祭というと、10月中旬に近いイメージです。

サンクスギビングデイ(感謝祭)とは?アメリカとカナダの違いは?

IMG_5216
サンクスギビング(感謝祭)では、家族や友人同士で集まって、秋の収穫の恵みに感謝してご馳走を食べてお祝いします。
アメリカにもサンクスギビングデイはあるのですが(というか、そっちの方が有名でしょうが)、11月の第3木曜日に行われます。

アメリカの方がサンクスギビングは盛り上がってる印象はあります。木曜始まりなので、連休は4日間。木曜日に感謝祭のお祝いをして、金曜日はブラックフライデーで1年で一番大きなセールがあるし、アメリカ全国内で家族に会いに移動するために、空港が一番混む時期でもあります。アメリカに住む我が娘も毎年この時期になると大学の寮を追い出されてしまうので帰ってくるのですが、飛行機代が高い高い!

それに比べるとカナダは若干地味な感じ。月曜が祝日なので、連休は3日間。クリスマスやイースターと違ってお店も大抵オープンしています。祝日スケジュールで営業時間が短いお店もありますが、そこまで不便は感じません。土曜日から月曜日まで、サンクスギビングのディナーはその時の都合で行われている場合が多い感じで、月曜日にご馳走を食べるよりは土曜日や日曜日にパーティーをする場合が多いような気がします。

ではアメリカとカナダのサンクスギビング、どっちがいい?と言われたら、カナダの方が、クリスマスの2ヶ月前だし、ちょうど秋を感じる頃に行われるのでいいかな、と個人的には思います。
アメリカだと、場所によっては雪が降ってるし、11月末に集合してターキーを食べたら、また12月末に集まってクリスマスでターキーだとちょっと感覚が短すぎじゃない?!なんて思っちゃいますが、アメリカに住んでいたらそんな事は思わないですかね??

ちなみにアメリカのサンクスギビングの目玉、ブラックフライデーは、カナダでも同日に行われ、今ではカナダでも一番安い日となっています。

サンクスギビングデイ(感謝祭)のお食事は?

IMG_3207

我が家での2018年感謝祭ディナーは無事終了しました。
今年も相方が腕をふるってくれましたよー。ありがたいです。
男料理なのでいろどりや盛り付けはまだまだ発展途上中ですが、味は神!
いつか、どうやって夫に料理させるように仕向けるか、の題でブログ書こうかな(笑)

ちなみに前菜は私担当。今年は野菜スティック&フムス、一口カプレーゼ、一口スパニッシュオムレツ、一口コーンブレッド、などなど。
サンクスギビング前菜

メインは、まずはフレンチオニオンスープ。
IMG_3195

そしてメインのターキー。オーブンで4時間以上かけて作ってました。グレービーやクランベリーソースをかけて、スタッフィングと一緒に食べます。
IMG_98B75A08EB79-1

スタッフマッシュルーム。マッシュルームに詰め物が入っています。見た目はそんなによくないけど、美味しかったです。
IMG_7166

芽キャベツのロースト。実は芽キャベツはこちらでは人気の品です。ローストして食べると本当に美味しいので是非食べてみてください!
IMG_9209

グリーンビーンキャセロール(Green bean casserole)。キャセロールって何?って思いますが、日本的に言うとさやいんげんのグラタン、って感じかな。こちらも感謝祭の鉄板料理の一つです。
IMG_6545
そしてマッシュドポテト。こちらもターキーとの組み合わせとしては絶対、かも。
IMG_2981

我が家は毎年こんな感じ。あとデザートにパンプキンパイを食べました!こちらもサンクスギビングでは鉄板のデザートです。
IMG_3216 2

家庭によってはハムを食べたり、お肉屋さんによると最近ではプライムリブ(ローストビーフの大きいバージョン)を食べたりする家庭も多いそうです。

ターキーディナーの次の日は?

IMG_3209

たくさん飲んで、バターやチーズたっぷりのお食事をして、デザートも食べて、胃もたれ確実の次の日の我が家のメニューは必ずこれです!

七面鳥の丸焼きの後に残ったガラ(骨)を煮込んでスープストックを作り、そのストックでお粥(おじや?)を作ります。ずいぶん前に広東系のお友達に教えてもらったアイデアなのですが、やっぱりアジア人、お米で胃を休ませないと、です(笑)

お粥を作る家庭はアジア系くらいでしょうが、他の家庭では、同様にスープストックを使って野菜スープやターキーヌードルスープを作ったり、サンドイッチにして食べたり、マカロニ&チーズに入れたり…と残り
物を工夫して食べているようです。

まとめ

IMG_0694 2
カナダのサンクスギビング(感謝祭)は10月の第2月曜日、アメリカは11月の第3木曜日です。アメリカのサンクスギビングの次の日に行われる大セール、ブラックフライデーは、カナダでもアメリカと同じ日にあります。

お料理はターキーをメインにしたお料理を食べる家庭が多いです。残り物も綺麗に食べ終えて、サンクスギビング終了ですよ!

日本の方はこの時期に紅葉を見にカナダに来る方も多いかと思いますが、お店の営業時間などは最近は特に通常営業のお店も多いので、あまり心配しなくても大丈夫だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました