にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

【アラフォー以上必見】アンチエイジングにおすすめのプチ整形4つ

レーザー

バンクーバーでレーザーしてみたくなったわけ

今まで台湾とか中国でレーザーをやった事はあったのですが、バンクーバーでは経験したことがありませんでした。

というのも、やっぱり、なんか高そうだなーって(笑)

ただでさえ、消費税だけでも12%も取られるし、アジアだったら、言われた額を払えばいいけれど、こっちだとチップとか払わないといけないんじゃない???みたいな。

でもアジアでの施術となると、旅行のついでなどで行くのでバタバタしていること、私の場合いつもアジアに行くのは夏なのでレーザーをするには最悪の時期であること、そしてやっぱり言葉が通じないのはちょっと怖かったりすることもあって、少しくらい高くても住んでいるバンクーバーでやるべきなのかな、って思い始めました。

そして、クリスマスの頃になると、やったらめったら私のインスタやフェイスブックに広告が出てきたので、意を決して行ってみることに。

1件目はなんと施術拒否!

肌

最初に選んだのは、インスタグラムで出てきたお店。レーザーなのですが、なんだか効き目ありそうだったので。

当日すぐにでもやってもらう気満々で行ったところ、私の肌を見て、「悪いけどできない」と言われました。

私は混合肌で、Tゾーンの毛穴が目立つタイプのお肌。

担当者は、「これではレーザーをやっても効き目がない。その時は多少は効き目があるが、すぐに元に戻ってしまう。お金の無駄よ」と。

いくらレーザーをやってもこの体質では意味がない。体質改善をしたかったら、〇〇式に従って1ヶ月くらい頑張ってから来いと言われました。

〇〇式がなんだかもう忘れちゃいましたが、インドとかパキスタンとかで逮捕され独房で亡くなった人で、〇〇式は簡単に言うとビーガンを提唱している模様。

すいません、肌はきれいになりたいけど、ビーガンは無理。絶対無理。私、肉星人なので。

というわけで1件目終了~。

意を決して2件目へ

その後、1か月くらいして、今度はフェイスブックでよく出てくるお店にお問い合わせ。

口コミなどの評判も悪くない感じ。そこでまずはカウンセリングに行ってきました。

カウンセラーはとてもフレンドリー。(まあセールスなので当然ですが)

事前にカルテに色々と記入し、それに沿ってのカウンセリングです。

アンチエイジングにおすすめの施術は何?

先ほども言ったとおり、私は混合肌でTゾーンの毛穴が悩み。

その他にも、たるみ、しわ、しみ…まあ要するに老化が悩みなわけです。

そんな私におすすめされたのはこちら

  • グリコール酸ピーリング
  • フォトフェイシャル
  • サーマクール
  • ウルセラ

グリコール酸 ピーリング

皮膚表面の古い角質を取り新陳代謝をはかります。

自宅でもピーリングの製品を使って行うことは可能で、製品によって頻度は変わってきますが定期的にピーリングをすることが大切だそうです。

プロによるケミカルピーリングと自宅でやるのとは強さが違うのでしょうかね、ちょっと聞くの忘れたので今度聞いておきます。

ちなみに家でのピーリングは、弱めだったら台湾で購入できるこちらの杏仁酸ピーリング

【台湾プチプラコスメ】Dr. Wu の杏仁酸ピーリング
台湾に行くと必ずプチプラコスメを色々と買って帰ってくるのですが、今回は相方が台湾に行っていたのでお土産にこちらを買って来てもらいました。↑ ちなみに前回買ったもののお話はこちら↓ 台湾のプチプラコスメ Dr. Wu の杏...

ちょっと強めだったら、iHerb経由で購入できる

Cosrx, AHA/BHA クラリファイング トリートメント トナー

Cosrx, AHA/BHA クラリファイング トリートメント トナー

がおすすめ。

フォトフェイシャル

Sciton社 のBBLという機械によるIPL光治療

シミ・小じわ・キメ・毛穴・赤み・色素沈着・くすみ・美白・ツヤ・たるみケア などなど様々な悩みに効果があるようです。

とにかく日に当たることが厳禁なので、あまり夏場はお勧めしない模様。そして、確実な効き目を期待するには4回はやった方がよいそうです。

よくクーポンサイトなどで見るフォトフェイシャルはもっと安いのですが、それは使用する機械が違うからだそうです。まあ、安かろう悪かろう、ですな。

サーマクール

メスを使わないたるみ治療。カナダ保険省のお墨付きです。カナダの保健省はなかなか厳しいイメージがあるので、これは安心です。

引き締め効果、そして内面のコラーゲンの生成の促進効果があるそうです。

1年に1回はやるとアンチエイジングに最高なんだとか。

体験談はこちらです。

サーマクール体験記 in バンクーバー
写真はイメージです お肌の曲がり角なんてものはとうの昔に曲がり、今やひたすら駆け足で老化を進み続けるアラフィーの私。 アラフォーアンチエイジング対策を求めて色々とさまよっていますが、バンクーバ...

ウルセラ

メスを使わないたるみ治療の究極版です。お値段も究極です。

サーマクールよりもさらに深層まで届く超音波熱で皮膚をひきしめます。こちらもカナダの保健省のお墨付きだそうです。

こちらはあくまで紹介はしてもらいましたが、まだアラフォーで私の肌の感じからは、そこまで必要ではないかな、サーマクールで十分じゃないかな、とは言われました。

そして選んだプチ整形は

やはり予算もありますので、今回はこちらを選択しました。

  • ピーリング: $149 無料プレゼント
  • フォトフェイシャル: $750/回 プロモーションで2回を1回のお値段で。
  • サーマクール:$1700 これでも$200割引き

これで少しは若さを保てるはずですw
全部で$2450+消費税(12%)です。25万円くらいかな。へそくり全滅(泣)

神田うのさんがカミングアウトしてめちゃめちゃ叩かれてたけど、注射系やメスを入れるのはともかく、これくらいはある程度の年いった芸能人は100%やってると思います!断言!

っていうか、これはプチ整形とは言わないと思うんだけど、まあ世の中がそういうんですからそうなのかな。

詳しい内容はまたあらためてご報告します♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました