にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

丸作 (OneZo): ポケモンボールが飲めるタピオカティーのお店

丸作

タピオカティー、日本でも「マツコの知らない世界」なんかで特集されたりして相変わらず流行っている様ですが、バンクーバーでもどんどん新しいバブルティーのお店ができています。

こちら丸作(「まるさく」と読んでしまいたくなるけれど、OneZoと書いて「ワンゾー」です。中国語読みですね)は、すでに一年くらいはたっているかと思いますが、タピオカの味では一押しのお店です!

OneZo Tapioca 丸作
4929 Kingsway, Burnaby, BC V5H 2E5

 

View this post on Instagram

 

A post shared by OneZo Tapioca 丸作 (@onezotapioca) on

期間限定のポケモンボールタピオカ!

ポケモンボールのタピオカ

数あるタピオカティーのお店の中でも、このポケモンボールのタピオカが飲めるのは、多分ここだけ!(少なくともバンクーバーでは)

赤米と炭とココナッツで作られているそう。この発想が素晴らしい!

注文する時に「ココナッツ味だけど大丈夫?」と聞かれましたが、実際飲んでみると、特にココナッツ味を感じることはなく、適度に甘くて美味しかったです。硬さなどもタピオカと変わらない感じ。もしかしたら若干柔らかいかな、程度。

ただ、飲み物の色のせいなどもあるのでしょうが、遠目からはポケモンボールとは見分け不可能。アップで見るとこんな感じです↓。インスタ映えにはちょっと微妙?!
ポケモンボール

他のタピオカティーのお店との違いは

丸作

綺麗な店頭だけど、ちらほらある日本語のせいで日本人の私には怪しく映ってしまう(笑)

こちらのお店のタピオカが他店と比べて美味しいのは、毎日その場で手作りしているからです!

いやぁ、タピオカってなんか機械で作るものかと思っていましたが、店頭に小さなスペースがあって、日本でラーメン屋さんが麺を作ったり、お蕎麦屋さんがお蕎麦を作ってるみたいにそこでタピオカ作ってます。(あ、でも日本みたいに見せるために綺麗にしてるわけでもないので写真撮り忘れましたw)

もう一つの理由としては、柔らかくなる様に、米粉も入っている様です。

一番人気は黒糖タピオカミルクティー

丸作

こちらの一番人気は何と言っても黒糖で作ったタピオカミルクティーです。黒糖入りのは流行りなのか、新しいバブルティーのお店ではほぼ採用していますね。一芳(YiFang)でも午後3時から提供していますよ。

ただ、このお店に限らず、黒糖タピオカミルクティーの欠点は、甘さが選べないこと。氷を入れて薄くしてもらうことはできますが、砂糖はすでに入っているので、甘すぎると感じる方も多いかもしれません(私はそう)。

わかりづらい入口

丸作

バンクーバーで一番美味しい!というくらい一押しですが、こちらのバブルティー屋さんはバンクーバー市内ではなく、バーナビーにあります。メトロタウンから歩いたら10分くらいですかね。

車で通りかかるとわからない様な地味な店頭になっていますが、ちゃんとオープンしています。駐車する場合はお店の裏に若干スペースがある様です。お店の目の前にも路上駐車できますが、午後3時から6時は駐車禁止ですのでご注意を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました