にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

バンクーバーの超おすすめフレンチ、St. Lawrence

だいぶ前に、結構グルメな人にここのフレンチは最高!と言われていてずっと気になっているお店がありました。それがこちら。ケベックスタイルのフレンチのお店です。

St. Lawrence Restaurant
269 Powell St, Vancouver, BC V6A 1G3

何度かウォークインで行ったことがありますが、平日だろうが遅かろうがすべてダメでした。是非予約してから言ってください。ウェブサイトからオンラインで予約可能です。

私たちが案内されたのは、カウンター席。キッチンが丸見えなので、調理の様子が見れて面白かったです。会話の少ない夫婦とかにはもってこいの席です(笑)

まずはパン。付け合わせの粒マスタードとツナみたいなやつ(すいません、なんだか忘れました)が、なんかフランスっぽい?!でもおなか一杯にならないように食べ過ぎ注意です。

ビストロっぽいお店なので、色々とシェアすることに。こちらは、Éclair à la mousse de foie gras & griottines(フォアグラと鴨のレバーのテリーヌのエクレア)Salade d’endives, fromage bleu, pomme et pacanes(エンダイブのサラダ、ブルーチーズ、アップルとピーカン)とGratin Dauphinois à la Québécoise(ケベック式ポテトグラタン、プーティンスタイル)です。

このエクレアが感動的だったー!!フォアグラとダックのパテの入ったエクレアと甘いソースの組み合わせが絶妙!!また食べたいー!!!

こちらのポテトグラタンは、薄切りのポテトの層にチーズたっぷりのクリームソースのグラタンなのですが、特徴は上にのっかっているカードチーズとグレービー。カナダ料理、ケベック料理として有名な、プーティンのアレンジです。

そしてこちらのエンダイブのサラダはエンダイブの苦みとブルーチーズやリンゴ、キャラメライズされたピーカンの甘味などの組み合わせが素晴らしかったです。普通のロメインレタスのシザーサラダよりこちらの方が断然おいしい。

ここからはメイン。こちらは鶏の胸肉のお料理なんですけど、今チェックしたらすでにメニューから外れてる!!大好きだったからまた食べたかったのにー(泣)また復活することを祈ります。胸肉だけどとても柔らかく、ソースと一緒に食べるとさらにおいしく。そして、なんといってももう一つのコロッケみたいなやつが、クリームコロッケみたいで、感動でした。クリームコロッケって大好物なんだけど、外国では特に、なかなか食べられません。

こちらは今日のスペシャル。豚足でした。私、豚足は苦手なので、味見はしませんでしたが、上にのっかっている豚の皮のフライ、食べてみたら全然臭みがなくて、感動しました。こちらもケベックスタイル??旗がケベックのホッケーチーム、モントリオール・カナディアンズです。

もうこの時点で超絶おなか一杯だったんですが、どうしても食べてみたくてレモンタルトをオーダー。甘いんですけど、Ricardパスティスというリカーでフランベされているので、大人の味だし、甘さが抑えられ手ます。っていうか、パスティスっておいしいですね。普通に飲んでみたい。

私的には感動の数々のお料理でした。お酒がちょっと高めなので、もうちょっとお手頃だとのん兵衛でも心置きなく楽しめるのにな、と思いました。

ちなみに夜だけの営業で、場所もちょっと危ないエリアなので(バンクーバーにしては)、女子だけの場合とかは注意してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました