にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

アクセス最高のホテル コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション

ブログ書いていない間には、旅行にも結構行っていたんです。そこで、思い出しながらホテル滞在記など書いていこうかと思います。

寒くてコートが欠かせないと東京の皆さんが話し始めている11月初めに、私も東京経由で香港とマカオに旅行に行っていました。バンクーバーはこの時10度以下、東京は15度くらいだったかと思います。11月の東京はお天気の日も多く、お散歩などには完璧な時期でした!

バンクーバーから羽田行きのANA便は、夜に到着します。なので、ここから乗り換えで移動するには実はちょっと不便。サンフランシスコ経由などで行く手もありますが(もちろん他の航空会社で行くという手もアリです)、私はマリオットのBonvey Pointを使ってこちらのホテルに泊まりました♪

コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション

このホテル、東京駅八重洲口から歩いて10分かからないくらい。地図が非常にわかりづらかったのですが、八重洲ブックセンターの脇の道をまっすぐ行ったところにあります。明治屋の向かい。

入口からエレベーターに乗ってフロントへ。場所柄こじんまりとした感じのフロントでしたが、対応はとても良かったです。夜遅くに暑くて荷物になるからコートを実家に送ろうとフロントで宅急便をお願いしたのですが、テープなども貸してくださり、助かりました。チェックイン後はそこからカードキーで部屋に続く入口へ。歩きながら撮ってピンボケなので小さな写真で。

部屋への道

お部屋はこんな感じ。外の景色は大したことありません(笑)でも、駅のすぐ近くにしてはとても静かでした。パジャマ付き。日本のホテルはこれがありがたい!

こんな感じ。ベッドは大きくはありませんが寝心地は悪くなかったです。バスルームの写真は撮り忘れましたが、ドライヤーなどちゃんとあり、シャンプーなどはポンプ式。

ポイントで泊ったのにこんなウェルカムメッセージやお菓子もいただけて感激。

ちなみに、ウェルカムサービスで、フロントでビールなどの缶も3本ももらいました!飲みきれなかったー。

朝食は、割引券がもらえました。ジムも24時間オープンで他のフロアにあります。

総合的に、とにかく立地がよいこと。かなりビジネスホテルチックではありますが、寝泊まりするだけなら十分なので、今後も次の日にフライトがある日はこちらのホテルを検討するつもりです。







コメント

タイトルとURLをコピーしました