にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

1月19日はポップコーンの日。カナダ全国のCineplex映画館でポップコーンが貰えます!

01f0313c7027c69d9a8d4357afb5642c_s

知ってましたか?1月19日はNational Popcorn Day(ポップコーンの日)

2ae9d28bb4d0557cd0cf1ae43b7740bc_s

日本もしょっちゅう「●の日」があって、そうだったの?!なんて思うことがよくありますが、カナダも時々そういう日があり、2018年1月19日はポップコーンの日だそうです。日本だと、数字の語呂合わせで日にちが決まったりしますけど、このポップコーンの日はどういう経緯で決まったのでしょうねー。

2018年1月19日、カナダ全国のCineplexシアターでSceneカードを見せるとSサイズのポップコーンが貰えます!

download
Image from Scene.ca

カナダの代表的な映画館チェーンであるCineplexがそのポップコーンの日に合わせて粋なサービスを発表しました。なんと、Cineplexの会員カードであるScene カードを提出するだけで、売店で無料でSサイズのポップコーンがもらえるそうです!

しかもトロント内だとフードトラックがやってきて映画館の外でもポップコーンを配るそう。いいなぁ、バンクーバーには来てくれないのでしょうか。

カナダの映画館

カナダと日本、どちらの映画館がいいでしょう?私は日本ではTOHOシネマズを利用することが多いので、こちらと比較させていただきます。ちなみに私がしょっちゅう使うのはダウンタウンにあるこちらのScotiabank Theatre。新しい方なので綺麗だしおすすめです。ただ駐車場代がかかるのがネックかな。




Scotiabank Theatre Vancouver


TripAdvisor日本の紹介ページに飛びます。

予約

両方ともオンラインでチケットを購入可能。席の指定ができるのも一緒ですね。値段はシアターの作りだとか3Dかどうかなどにもよりますが、私のよく行くバンクーバーダウンタウンにあるScotiabank TheatreでAVXシアターで3Dの映画のチケットは大人$18.50ドル。TOHOシネマで同じく3Dは1800円なので、為替相場によって多少変わるくらいでほとんど同じ値段ですね。Cineplexは毎週火曜日は$8ドル位で映画を見れます。日本もレディースデイとか色々ありますから同じ様なものかもしれません。

食事

売店でポップコーンや飲み物が変えるのはどちらも一緒。日本の売店もホットドックとかチーズナチョスとか売っていた記憶があるのでその辺は同じかと思います。
ただ、日本のポップコーンは塩味とキャラメル味がある!これが私好きなので日本の映画館好きですw
あとビールがあるのも日本だけですね。
カナダは、映画館によってはスタバやKFCなどのお店が入っていることもあります。でも普通の店舗よりメニューに限りがあることが多いです。

座席・その他

一昔前はカナダの映画館は座席指定ができなかったり、椅子なども古くて座り心地が悪く、断然日本の映画館の勝ちだったのですが、流石に今ではカナダの映画館の椅子も座り心地がいいし、毎回掃除もきちんとしてくれるので、映画館に入って汚い!って思うことはありません。
カナダの映画館では場所によりますが、お誕生日会を開くことができます。映画を見る前にパーティールームでパーティーをした後にみんなで映画を見るというスタイル。カナダの子供なら誰でも一度は参加したことがあるはず!

会員カード

TOHOシネマはクレジッドカード経由で会員になることができますね。CineplexはSceneカードを提供しています。こちらは申請したら誰でももらえるもので、映画を見るとに大人は100ポイント貰え、1000ポイントで無料で映画を見ることができます。10回見れば1回無料で見れるという計算ですが、Sceneカードはレストランなどでもポイントを貯めることができます。ちょっと前までSportchekという有名スポーツ用品店もSceneカード協賛店だったのであっという間にポイントが溜まっていたんですけど、レストランだけだとちょっと溜まる速度が滞っています。
Sceneカードの詳細や申し込みはSceneのウェブサイトでどうぞ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました