にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ

マイル取得への近道!ANAカードやポイントプログラムに申請しよう

【2019.3.6】読みづらかったので少し書き換えました。
806076ed25fa703936bc9288134a5c1f_s

ANAの半永久的エリートステータスを得るのに必要なSFC修行

ANAで生涯エリートステータスの恩恵を受けるためにはプラチナ以上の上級会員になるのが必至。
でも日本に住んでいない場合はどうすればいいのでしょう?
私はANAのスーパーフライヤーズ(SFC)会員になることを目指しているので、これからはANAに特化してお話していこうと思います。

スーパーフライヤーズ(SFC)会員になるには??

fig
ANAのページよりお借りしました

スーパーフライヤーズ(SFC)会員になるには、
上の表にあるプラチナステイタス以上を獲得する必要があります。

プラチナ会員になるために必要なのは50,000プレミアムポイント(PP)。

なかなかピンと来ないかもしれませんが、
プレミアムポイントは、実際にANAまたはスターアライアンス系列の航空会社のフライトに乗った時にだけもらうことができます。

そして、ちょっと早いんじゃない?と思う方もいるかもしれませんが、
頑張ってプラチナ会員になった時に必要なのがSFCクレジットカードの申請
できれば修行開始前に同じ系列のカードは申請しておきましょう。
苦労して50,000PP貯めたのにクレジットカードの申請が却下されてしまったら泣くに泣けません。

ちなみに、海外在住でもクレジットカードの申請を受け付けてくれるクレジットカード会社もありますよ!↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マイル修行の準備は日本帰国時に!

私の場合は、子供の夏休みに日本の実家に帰った時にANAカードを申請することにしました。
専業主婦ならこの手が使える方は多いのではないでしょうか?

私は帰国1週間前くらいに申請し、帰って間もなくカードを受け取れる状態にしました。

そして陸マイルを貯めるのに必要な各種ポイントサイトも、
現在ではほとんどが日本国内からでないとアクセスできなかったり、
登録した日本国内の電話番号からの確認電話に出ないといけない
ので、
帰国してから申請しましょう。

陸マイルを貯めてもプラチナ会員にはなれないのになぜ貯めるの?

ソラチカルートでポイントをマイルに交換しても、
これはプラチナ会員になるためのプレミアムポイント(PP)には一切関係ありません。

ですから、マイルを貯めて特典航空券に変えることはできても会員ステータスは上がらないのになぜ?と思う方もいらっしゃるかもしれません。→私がそうだったので

でも実は、プラチナ会員になるためにも、マイルは多ければ多いほど良いのです!
それは、マイルはANA SKYコインに変えることができるからです!


マイル修行の際に、チケットは基本的にANAのサイトから購入します。
ANAサイトでのチケット購入に利用できるスカイコインは、
1マイル=1スカイコイン=1円の価値があります。
ですからチケット購入も、
マイルが多ければ多いほど、
その分スカイコインを利用して購入できるので節約になるというわけです!

ですから、少しでもお得な値段でプラチナ会員になりたかったら
ポイントサイトへの加入や、ソラチカカードの申請は必須なのです!

ポイントサイトについてはこちらでどうぞ。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

申請したのはANA VISAワイドカードとソラチカカード

というわけで、マイラーの皆様の情報を参考にさせていただき、最速でマイルを貯める事ができるクレジットカードを吟味しまくりました。

どうやらソラチカルートというのが陸マイラーには必須のカードの様だと知り、ANA To Me CARD PASMO JCB、通称ソラチカカードを申請する事に。

sorachika

このカードがあると、各ポイントサイトなどでゲットしたポイントをメトロポイント経由で、一番良い比率でANAマイルに交換できるのです。

結局、この時に一番良いレートだったソラチカルートなるものは2018年3月末で終了してしまい、残念ながら私はこの恩恵をほとんど授かることができませんでした(泣)

しかし!今でも少し面倒くさいですが、一番良いレートでポイントサイトのポイントをマイルに変換することができるので、やはりこのカードは申請するべきだと思います。

ANA VISAワイドカード

すでに書いた通り、スーパーフライヤーズカード(SFC)の前身であるANAカードにも入っておく方が安全です。

他の方のページを見ていると、普段の支払いをお得にマイルに変えるには三井住友カードのANA VISA ワイドゴールドカードを推薦する声がほとんどでした。

ただですね、一介の専業主婦、しかも稼ぎ手である旦那さんが日本に住んでいない専業主婦にとって、ゴールドカードというのはちょっとハードルが高すぎる!
と言う訳で、私は普通のワイドカードを申請する事にしました。

ANA VISAワイドカードと一般VISAカードの違いは?

5803

ワイドVISAカードと一般VISAカード(及びマスターカード&JCB)の違いは以下の通りです。

一般カードワイドカード

年会費
0〜2160円(年会費無料
キャンペーン中の場合)
7830円
入会&継続時
ボーナスマイル
1000マイル2000マイル
搭乗時
ボーナスマイル
10%積算20%積算
空港免税店での
割引
5%引き10%引き
海外旅行傷害保険
&国内空港傷害保険
1000万円&1000万円5000万円&5000万円

その他
ワイドカードの特典として、ビジネスクラス専用チェックインの利用、提携ホテルでの朝食・ウェルカムドリンク

特典はほぼ倍ですが、年会費だけは3−7倍なので、この辺はどうなんでしょうね。

少しでもお得にANAカードを申請できる方法

15
画像:ANAホームページより

クレジットカードは、ポイントサイトを経由して申請するとボーナスポイントをもらえてお得な事が多いのですが、 ANA VISAワイドカード及びソラチカカード(ANA JCBカード)は、特別キャンペーンを行なっていないことも多いです。

ただ、マイ友プログラム経由で入会するとマイルがもらえます。

入会カード紹介者入会者
ANAプリペイドカード100マイル100マイル
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visa デビットカード
ANAカード一般、ワイド500マイル500マイル
ゴールド2,000マイル2,000マイル
プレミアム5,500マイル5,500マイル

参照:ANAホームページより

ソラチカカードもANAワイドビザカードでもボーナスマイルとして500マイルがもらえます。

マイ友プログラム申請方法

マイ友プログラム登録後3か月以内にカードを発行すれば、入会キャンペーンとは別に500マイルのボーナスマイルが付与されます。

マイ友プログラムのご利用は、ANAカードやANAマイレージクラブであるお友達に頼むことは出来ますが、すでにご自分でカードを持っていて家族カードを作る場合などは利用できませんのでご注意ください!

申し込みは;

  1. マイ友プログラム登録サイトに行く
  2. 紹介者の情報とご自身の情報を入力
    私の紹介者名と番号でよろしければこちらのフォームよりお知らせください。
  3. 登録終了後、3ヶ月以内にご希望のANAカードを申し込む

アメリカや台湾など海外会員向けのANAカードは対象ではないそうです。

一般カード・ゴールドカードの一覧はこちらです。

最後に

今は海外に住んでいても申し込みから銀行口座の指定まで全てオンラインでできるのでとても便利です。ただし、発行前に本人への問い合わせなどがある場合などもあるので、申請は日本にいる間、もしくは出発直前に行うといいと思います。マイラーへの第一歩です!

帰国したらすぐにポイントサイトに登録することも忘れずに。

今海外にいて、日本にいないためにすぐに行動が取れない場合はもどかしいかと思いますが、今のうちに色々とお得にマイルを稼ぐ技や自分に合ったクレジットカードを探したり、プレミアムポイントを稼ぐための旅行計画を立てたりとできる事はたくさんあります!帰国までに万全の準備を整えておきましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました